お金 借りる 携帯

クレジットカードブランド JCB

国際的に有名なクレジットブランドは、何もアメリカのみにあるわけではありません。

 

わが国にもJCBという、世界に通用するクレジットブランドがあります。JCBは、中国銀聯が登場するまでは、世界で唯一のアメリカ以外に拠点を置くクレジットブランドでした。

 

ビザは主にアメリカ、マスターは主にヨーロッパで強さを発揮していたのに対し、JCBはアジア各国を中心に加盟店を増やしていきました。

 

特に韓国や台湾、香港やシンガポール、マレーシアなどでは、アメリカのクレジットブランドに引けを取らないほどに加盟店が存在しています。

 

また、日本国内においてはさすがの強さを持っており、世界2大クレジットブランドであるビザでさえも、その牙城を崩すことは未だにかなっていません。

 

元々は、現在の三菱UFJグループの母体となった銀行や信販会社が立ち上げた「株式会社日本クレジットビューロー」を母体としていました。わが国においては2番目のクレジット会社でした。

 

その後、アメリカン・エキスプレスのカードの発行を皮切りに、合併を繰り返しながら1981年に日本初の日本のカード会社として国際展開を開始しました。

 

現在では日本やアジア各国に広く浸透しており、特に日本においては、地方ではJCB以外のカードを使うことができない小売店も存在します。

 

他方で欧米では、環境産業関連の物販店では他のクレジットブランドと合わせてJCBを使用できる店も少なくありません。